メニュー

川崎霊園

Facilities

 

  • HOME
  • » 川崎霊園

川崎霊園

川崎霊園

開門時間→9:30 / 閉門時間→16:30
(但し、1月1日~3日の閉門時間は、16:00)

葬儀・法事はもちろん、お骨の一時預かりや、永代供養なども行っております。
また、本堂の隣にある「法忍殿」では、ご葬儀・ご法事の際に接待所としてご利用いただけます。

水子墓

水子墓

水子(胎児)の永代合祀墓
納骨料:1万円(管理費無料・宗派不問)

詳細はお問い合わせください。
電話:044-965-0965(受付9:00~17:00)
メールでのお問い合わせは、24時間受付

妊娠できたとしても、残念ながら何らかの理由で産むことができない場合があります。自然流産や死産、人工妊娠中絶によって、この世に生まれてくることのできなかった胎児を供養するために行うのが水子供養です。
せっかく宿った命と対面することなく離れてしまうのはとてもつらいことです。赤ちゃんのことを想い、自分の気持に整理をつけるために供養をしたいと考えるのは自然なことです。
眞宗寺川崎霊園では、朝夕には僧侶がお参りし手厚い供養を行っております。

ペット納骨

ペット納骨

大切な家族の一員であるペットが亡くなったら…、長年一緒に過ごしてきたペットだから、しっかり供養してあげたいものです。
人でもペットでも、大事な家族を亡くすということは、身をさかれるような思いを致します。それは家族を思い亡くなっていくものにとっても同じ事です。川崎霊園のペットのお墓が、大切な家族をなくした皆様の心のよりどころになり、少しでもお役に立てればと思います。

鐘楼堂

鐘楼堂

この鐘楼は、故・池田満寿夫画伯の遺作となった、梵鐘『しあわせの鐘』。画伯が鐘の音色を聞き、命名されたものです。
世界的に有名なアーチストが鐘のデザインをするのは、国内では初めてではなかろうかと思われます。毎日4時半に六字の名号(南無阿弥陀佛)にちなみ6回撞いています。
鐘楼をご自分でつきたい方は、毎年元旦会に年始めの鐘をつくことができますので詳しくは川崎霊園にお尋ね下さい。

故・池田満寿夫画伯

しあわせの鐘

伝道会館「法忍殿」

伝道会館「法忍殿」

法忍殿は、ご葬儀・ご法事の際に接待所としてご利用出来ます。

墓地

墓地

たくさんの方が、宗派を越えて、この墓地を選びます。その理由は、ご自分の目でお確かめください。
霊園の見学は、いつでも歓迎です(事前予約も可能)。
女性スタッフが、ご相談にのりながら、ご案内いたします。

山古志村の地蔵

 

ライオン像

ライオン像

このライオン像は、イギリスのトラファルガ広場にある像と同じものです。
この像は、ネルソン提督がトラファルガ海戦に勝利した記念に作られたもので、顔を撫でると願いがかなうといわれています。